【飲んでOK】酒が筋トレに与える3つの影響と2つの対策について

栄養と食事

どうもエイキン(@eikin_world)です!

酒飲みトレーニー
酒飲みトレーニー

お酒って筋トレに影響あるのかな?
筋トレも好きだけど、お酒も好きだから辞めたくないな、、、

こんな人も多いのではないでしょうか?

という事で、今回はお酒と筋トレの関係についてお話していきます!

この記事で分かる事

✔️お酒が筋肉に与える3つの影響
✔️お酒を飲む際に気をつける事
✔️お酒対策になるサプリメント

私は大会に出場するレベルで筋トレをしていますが、お酒も大好きです。

なので、筋トレとお酒の関係については私自身非常に気になっていました。

そんな私が色々と調べて分かった結論は以下の通りです!

お酒は筋肉に悪影響があるが、そこまで大きな影響は与えない。

もちろん潰れる程のお酒を毎日の様に飲んでいたら筋トレへの影響も大きいです。

しかし、「週に2,3度の飲み会や嗜む程度のお酒であれば気にする程ではない」というのがこのブログの結論です。

さて、その根拠を見ていきましょう!

スポンサーリンク

お酒が筋肉に与える影響

以下の通りです!

✔️成長ホルモンの減少
✔️ストレスホルモンの増大
✔️睡眠の質低下

詳しく見ていきましょう!

成長ホルモンの減少

筋肉が育つ上で必須の成長ホルモンである”テストステロン“がお酒を飲む事によって減少する事が分かっています。

テストステロンはタンパク質を筋肉に合成してくれる素敵なホルモンです。

これが、お酒によって減少してしまうんです。。

ストレスホルモンの増大

コレチゾール“というストレスホルモンが増大してしまう事も研究により分かっています。

コレチゾールは、筋肉を分解する作用を持っているホルモンです。

筋肉を分解するだけではなく、脂肪を合成するという筋トレ界の嫌われ者です。

また、このホルモンはストレスが溜まると分泌される事でも知られています。

「ストレス溜まってお酒飲む=コレチゾール分泌してさらにコレチゾールを分泌する」という地獄のループになる訳です。

睡眠の質低下

お酒を飲むとアセトアルデヒドという有害物質が発生します。

これは、睡眠の質を低下させる性質がある物質です。

睡眠の質が下がると、筋トレによって疲労した筋肉達が十分に回復できないため、筋肥大に悪影響を及ぼします。

お酒を飲む際の対策

酒飲みトレーニー
酒飲みトレーニー

お酒が筋トレや筋肉に悪影響なのは分かったよ!
それでも、お酒を飲みたい場合はどうすれば良い?

対策をまとめてみました!

✔️量を抑える
✔️サプリメント摂取

量を抑える

まぁ、でしょうねっていう対策ですね。笑

一応、ネットで調べた限り身体に影響のないアルコールの摂取量の目安は以下の通りです。

(出典:Dietary Guidelines for Americans)
この情報もアメリカ人向けなので、そのまま日本人に適用できるかと言われた微妙なのですが、、(すいません、日本人向けのちゃんとしたソースのデータが見当たりませんでした。)
酒飲みトレーニー
酒飲みトレーニー

少なくね、、、?

酒飲みのあなたからしたらもしかした少ないかもですね、、

あくまで目安という事で。

サプリメント摂取

サプリメントを摂取するというのも効果的です。

アルコールに効果的なサプリメントは以下の通りです。

✔️アラニン
✔️グルタミン
✔️オルニチン

それぞれの効果とおすすめのサプリメントを見ていきましょう!

アラニン

アラニンは、肝臓の保護やアルコール分解を助けてくれるありがたいアミノ酸です。

αアラニンとβアラニンの2種類がありますが、アルコール分解に効果的なのはαアラニンです。

トレーニーなら飲み会の前には必ず摂取しておきましょう。

味の素製のアラニンは、口コミ良いです。

グルタミン

グルタミンもアラニン同様、肝臓の保護とアルコール分解の補助をしてくれるアミノ酸です。

また、風邪の予防効果もある優れ物です。

筋トレをしている人は、免疫が弱い傾向があり、身体を崩しやすいので、グルタミンを摂取する人は多いですね!

お酒のためにグルタミンを摂取するのであれば、先ほどと同じ味の素社製のサプリにグルタミンも配合されてますので、まず間違いないですね。

オルニチン

オルニチンは、肝臓の保護・解毒作用があるアミノ酸の一種です。

二日酔いの時にシジミのお味噌汁を飲むと、気分が良くなった経験がある人も多いかと思いますが、そればこのオルニチンの影響です!

結局、筋トレをしている人はお酒を飲んでも良いのか

酒飲みトレーニー
酒飲みトレーニー

結局、筋トレしている人はお酒飲まない方が良いの?
最初は、別に大した影響はないって言ってなかった?

ここまで散々、お酒が筋肉に与える悪影響について話してきました。

しかし、私の結論としては「飲んでも構わない」というものです。

極端に大量に飲んだり(潰れるほど)しなければ、特にお酒の影響を実感する事がないのが現状です。

あくまで、今までお伝えした悪影響は理論上の話しです。

実際、日本に二人しかいないプロボディービルダーの山岸選手もお酒を飲んでますし、フィジークトップ選手のエドワード加藤さん佐藤正吾さんもよくお酒を飲んでいます。

(出典:Hidetada Yamagishi YouTube

実際、私もお酒も筋トレも楽しみながら続けた結果フィジーク大会でも優勝出来ましたし!笑

そんな実体験からも、お酒を楽しみつつ筋トレで成果を出すのは可能だと言い切れます!

まとめ

✔️お酒が筋肉に与える影響
 ①成長ホルモンの減少
 ②ストレスホルモンの増大
 ③睡眠の質低下
✔️お酒を飲む際の対策

 ①量を抑える
 ②サプリメント摂取
✔️結論=お酒は飲んでもOK

お酒って楽しいですよね!

そんなお酒を我慢するなんて私からすれば考えられません。

そのストレスで筋肉分解されるんじゃないかと思うほどです。笑

多少の飲酒なんかより、普段の食事や筋トレの方が何倍も筋肉に対する影響が大きいです。

なので、普段頑張っているあなたは、羽目を外しすぎずにお酒も楽しみましょ!

では、この記事が参考になれば幸いです!

では、また!

タイトルとURLをコピーしました