【経験談】語学留学で確実に英語を伸ばすために必要な事

留学

どうもエイキン(@eikin_world)です!

先日、語学留学に行く予定の方からこんな質問を受けました。

語学留学で英語力を伸ばすためには、何をしたら良いのですか?
せっかくお金と時間をかけて行くので絶対に英語力を伸ばしたいんです。。。

同じような疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回は留学中に確実に英語を伸ばすために必要な事を紹介していきます!

アイルランドに1年間語学留学をしていた私が会得した英語学習方法をご紹介します!
留学前はギリ日常会話レベルでしたが、現在は海外の顧客相手にビジネスをしている程に英語力も伸びています。
再現性も高い学習方法ですので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね!
この記事で分かる事

✔️英語力を伸ばす上で大切な事
✔️留学中に出来る英語勉強法

では、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

語学留学中に英語力を伸ばすために必要な事

語学留学中に英語を伸ばすために必要なことって何ですか?

結論から言いましょう!
それはアウトプット、つまり”とにかく英語を話す事“です!

エイキン
エイキン

私は、留学前に一つ決めたことがあります。

それは“留学期間中、1回たりとも日本語を話さない”ということです。

実際には、日本語を話さないといけない時もあったから、目標達成できなかったけどね。。笑

エイキン
エイキン

しかし、このくらいの気持ちで英語を話続けようとしたのです。

当時の私は1日に30分程日本語を話す程度で、後は全て英語で話していました。

9か月間そんな生活をした結果、最終的には友だちとのくだらない会話から先生との政治の話まで何の問題もないほどに英語力が伸びました。

語学留学中はとにかく”英語を話しまくる”事を意識しよう!

では、なぜここまでアウトプットが効果的だったのでしょうか?
次項では、アウトプットが大切である理由について私の経験談を基にお話ししていきます。

語学留学中にアウトプットが大切な理由

アウトプットが大切であると考える理由は大きく分けて2つあります。
1つずつ見ていきましょう。

理由1. アウトプット=練習であるため

突然ですが、Supplyという単語を知っていますか?

エイキン
エイキン

はい!”供給する”って意味の単語ですよね!
中学で習いました!

そうです!正解です!
では、「私の会社は市場に多くの製品を提供している」と英語で言えますか?

エイキン
エイキン

うぅ、、、。

色んな言い方がありますが、
Our company supplies the market with lots of products.
などと言えます!

エイキン
エイキン

単語の意味を知っていても中々文章を構築するとなるとぱっと出てこないものですよね。

Supply”と言う単語は”Supply A with B”で、「AにBを供給する」という意味になります。

この様に言葉は知っているだけでは何の価値も持たず、使い方を理解した上で実際に使ってみて初めて意味を持ちます。

英単語は道具であり、文法は使い方。そしてそれらを使ってアウトプットと言う名の練習を繰り返すことで初めて英語を話せたとなるのです。

知っているだけでは意味がないですよ!
何度もアウトプットすることで初めて英語が口から出てきてくれるのです!

バットを渡されて、打ち方を教えて貰っただけではホームランが打てませんよね?
道具を持ち、何度も何度も練習することでホームランが打てる様になるのです。

英語も全く同じです。アウトプットと言う名の練習を繰り返しましょう。

英単語=道具。文法=使い方。アウトプット=練習。
道具を持って、文法を知った上で練習しよう!

理由2. 身近にある知らない単語や表現を知ることが出来るから

突然ですが、あなたはどの様にして英単語や文法を覚えていますか?

エイキン
エイキン

参考書とか単語帳を使って覚えてます!

多くの人は、単語帳や参考書から単語や文法を学んでいるでしょう。

もちろんそれも一つの勉強方法としてはありだと思います。

しかし私の場合、英単語や文法を書物から覚えるのは苦痛でした。

なぜならその単語をいつ使うのかも分からなく、単語や文法が身近に感じられなかったためです。

もしあなたが私と同じように書物から文法や単語を学ぶ事が嫌だなぁと思うなら、オススメの効率が良い学習法があります!

単語/文法のオススメ学習法

手順①:身の回りにある物や情景を全て英語で表現してみる!
手順②:表現方法が分からない物は、ググってノートに書き溜める!
手順③:空き時間にノートの表現を音読する!

これは、私が試してきた学習法史上最も効率が良い&効果的です。

なぜなら身の回りにある物や情景を表現する事で、自分が頻繁に使う単語や表現から学ぶ事ができるためです!

私は学生時代にビジネス英語を学んだ事がありましたが、全く覚えられなかったです。
使う機会もなく、必要性も低いためですね。
その点、この学習方法では身の回りの物から徐々に吸収できるので効率が良いですよ!

この学習方法は留学期間中だけではなく、日本に帰ってきてからもずっと行なっていました。

ちなみにノートはこんな感じで書いてました。

その結果、今ではスピーキングで苦労することはほとんどありません。

英語学習においてはインプット→アウトプットではなく、アウトプット→インプットの順の方が効率良く英語力を伸ばすことができたのです。

インプット→アウトプット
アウトプット→インプット

語学留学中に英語を話す機会を作るには?

ここまででアウトプットの大切さは分かってくれたかな?

エイキン
エイキン

分かりました!
よし!これで留学中に英語をガンガン話すぞぉー!

ちょっと待って!
実は留学の先輩としてもう一つ教えておきたい事があるんだ。

エイキン
エイキン

え、何ですか?

留学期間中は意外と英語を話す機会が無いという事だよ!

エイキン
エイキン

これから留学をする皆さんにはちょっと意外な様に聞こえるかもしれません。

しかし、実際に英語を話せる場として提供されているのは授業中だけなんです。

※しかも多くの場合、授業は3〜4時間程度です。

もちろん現地の友達と話す機会はあるでしょう。
しかし、ぞの友達ともずっと一緒にいるわけじゃ無いですよね?
それに語学学校でできる友達はネイティブではありません。
せっかく英語圏に留学をしているなら現地の友達を作った方が英語力は伸びます!

私も留学初期は中々英語を話す機会を増やせなくて悩みました。

しかし色々と行動を起こした結果、沢山の現地の友達ができましたのでその方法を共有します!

機会作りその① 現地の日本語学校に忍び込む

1つ目から中々ハードルが高いのですが、これは非常に効果がありました。

そこらへんにいる現地の人と友達になろうと思っても案外難しいものです。

急に知らない英語があまりうまく無い外国人に話しかけられて友達になってくれる人は中々いません。。

エイキン
エイキン

そこで私は日本に興味のある現地人に話しかけることで友達作りをしていこうと考えました。

私が留学していたのは大学の中にある語学学校でした。
その大学には、日本語コースがあったため日本に興味がある現地人が沢山いました。
その学生と仲良くなった事で、ネイティブの友達との輪が一気に広がりました!

この経験から、友達作りには日本に興味のある人(=日本語学校の生徒)にアタックしてみるのが効果的だと実感しました!

留学先周辺に日本語学校があるかを調べてみましょう!

もしあれば行かない手はないですよ!

あなたが日本人だと分かれば、多くの友達が出来るかもしれません!

機会作りその② 現地のクラブに入る

留学中に私が行なったことのうちに地元のクラブに入るというものがあります。

私はバスケットボールを長年プレーしていたので、現地の大学のバスケットボール部に入部しました。

現地での生活が忙しかったこともあり、3ヶ月ほどで退部してしまいましたが。。

エイキン
エイキン

しかし、共通の趣味を持つ者通しだとやはり仲が深まり易いと感じました!

もしあなたに趣味があれば、現地のサークルやクラブに入って見ても面白いかもしれません。

現地でクラブを探す際は、Craiglistというサイトがオススメです!
このサイトは世界各国で使われている情報共有サイトで現地のクラブを探す以外にも、中古の家具を売買出来たりする掲示板的なサイトです。
詳しい使い方は、下記のYouTubeにて紹介されていましたので、ぜひ観てみて下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=f2-QpR4GWSc

機会作りその③ 寮、またはシェアハウスに住む

あなたは留学中の滞在先はもう決めていますか?
もしまだであれば、寮やシェアハウスに住むことをおすすめします。

ホームステイでも現地の家族と話す機会があり、良い経験になると思います。

しかし、私は寮やシェアハウスに住むことをおすすめしています。
なぜなら、寮やシェアハウスにクラス人は同年代が多く(10代後半〜20代)、共通の話も何かと多いからです!

また数名で住む場合、誰かしら家にいるので、常にアウトプットが出来る環境に身を置けます。
もし、これから滞在先を決めるのあればぜひ寮やシェアハウスを選んでみてください!

ちなみに、私は現地人と2人暮らしという環境でしたがその人とも本当に仲良くなりました。同年代の人と寝食住を共にする経験ってそんなに無いですからね!

まとめ

✔️英語力を伸ばすにはアウトプットが必須
✔️アウトプットを増やすと英語の使い方が分かる+身近にある知らない単語や表現を知れる
✔️現地で話す機会を作るためには、①現地の日本語学校に忍び込む ②現地のクラブに入る ③寮、またはシェアハウスに住む

最後まで読んでくれてありがとございます!

以上を実践し、留学中にガンガン英語力を伸ばしていって下さい!

Twitterでは私の英語学習に関する経験も発信してますので、ぜひみてみて下さい!

エイキンをTwitterでFollowする!

タイトルとURLをコピーしました