英語が使えるバイト3選と意外なNGバイト2つ【これでペラペラ!】

英語を使えるバイトのアイキャッチ 英語学習

どうもエイキン(@eikin_world)です!

あなた
あなた

英語を使えるバイトって何があるのかな?
稼げて英語力も伸ばせるバイト先が良いなぁ。。

こんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

という事で今回は、英語を使えるバイトについてまとめてみました!

この記事で分かる事

✔️本当に英語を使えるバイト3つ
✔️意外と英語を使わないバイト2つ
✔️英語を使ったバイト先を探す方法

私は学生時代に英語を勉強し始め、TOEICは900点近く取り、日系メーカーの海外営業部員として海外のクライアントと取引をしていました。

そんな私も学生時代は、出来るだけ英語を使える環境に身を置くために英語を使えるバイトをいくつも経験してきました!

この記事を書くために他の英語バイトに関する記事をみましたが、実体験的に書かれているものがありませんでした。。

そのため、今回の記事は実際に私が経験したものの中でも本当に皆さんにオススメできる英語バイトを紹介していきます!

また、今回は英語求人が豊富なマッハバイト(旧ジョブセンス)に現在掲載中のバイトから選んでいます。

では早速見ていきましょう!

やって良かった英語バイト

以下の通りです!

オススメの英語バイト

①ホテルスタッフ
②都心の飲食店
③英会話カフェのスタッフ

また、今回は以下の基準でバイト先をえらびました。

✔️英語業務の割合
✔️給料
✔️就きやすさ
✔️必要な英語力

では詳しくみていきます!

ホテルスタッフ

英語バイトの求人例スクショ
(出典:マッハバイトより)

まずは、英語バイトの王道である”ホテルバイト“です。

私の経験的に評価は以下の通りです。

英語業務の割合 約20%〜30%
給料 時給1,200〜1,500円
求人の多さ 常に沢山の求人アリ
必要な英語力 中級者レベル(TOEIC約700点〜)

業務内容

基本的な業務は以下の通り。

✔️フロント業務
✔️レストランのホール
✔️清掃

このうちフロント業務とレストランのホールでは英語を使う機会もあります。

しかし、日本人のゲストもいるので常に英語を使う訳ではありません。

という事で、全業務のうち約20~30%が英語での業務でした!

20~30%程の英語を使う機会も、大体決まった英語を使うだけというのが正直なところです。そのため、そこまで英語がペラペラではなくても仕事は出来るかなといった印象があります!

働くメリット

今回紹介する英語バイト3つの中でホテルスタッフを選ぶメリットをご紹介します。

「英語が使える」とかの他の2つのバイトにも共通している要素は除いて、ホテルスタッフだけのメリットとして捉えて下さい!

それは「丁寧な英語を学べる!」という事です!

ホテルの仕事は、他の様々なバイトに比べて特にマナーに関して厳しく指導されます。

そのため、そこで使われる英語も非常に高貴でオフィシャルな英語を求められます!

もしあなたが、将来ビジネスで使う用な英語を身に付けたいと考えているのであれば、ホテルスタッフのバイトは最適かもしれません!

働くデメリット

特にありませんが、堅苦しい雰囲気が苦手な人には向いていないかもしれません。。

接客業の中でも最上クラスに丁寧な接客をしなければいけないので、よりフランクな接客をしたい人にはあまりオススメできませんね。

エイキン
エイキン

私が、ホテルでのバイトを辞めた理由がこれでした。。

都心の飲食店

英語バイトの求人例スクショ
(出典:マッハバイトより)

意外かもしれませんが飲食店は意外と英語を話す機会が多かったです!

業務上の英語割合 約30%
給料 時給1,100 ~ 1,300円
求人の多さ 常に沢山の求人!
必要な英語力 中級者レベル(TOEIC約700点〜)

業務内容

✔️オーダー取り
✔️配膳&片付け
✔️お客さん対応

こんな仕事内容でした!

都心(新宿、渋谷、六本木)あたりは、チェーンの居酒屋でも外国人観光客のお客さんが多く来ていました!

働くメリット

英語を話せる同僚があまりいないため、英語を話す機会が増える!

これが、最大のメリットかと思います。

ホテルバイト等と違って、英語を話せる人が意外と集まらないのです!

の割に外国人の来店が多いのが都心の飲食店の特徴でした!

実際、私が新宿の居酒屋でバイトをしていた時に英語を話せたのは私だけ。

そのため、外国人の接客は全て私が担当できたため相当英語の練習になりました!!

エイキン
エイキン

多い時には、お客さんの半分くらいが外国人だった時もあったよ!笑

働くデメリット

酔っ払いがめんどくさい!!

私的にはこれが最大のデメリットでした。。笑

特に飲んで陽気になった外国人(日本人もですが、、)の相手をしなければいけないのは、結構大変です。。

飲んで暴れる人もたまぁに。。。(店にもよります。笑)

酔っ払いのノリについていける人は、やってみても良いかもですね!

エイキン
エイキン

私は、酔っ払いのノリが嫌いじゃないので続きました!

英会話カフェのスタッフ

英会話カフェとは?

 

その名の通り英語を学習できるカフェです。
ネイティブが常駐しており、飲み物と入場料を払えば、その場にいる外国人と英語で会話ができるカフェです。

正直に言います。

このバイトは私自身やった事がありません。。

経験から語る!とか言ってたのにすいません。。

あなた
あなた

じゃあ、なんでオススメしているの?

私は英語を学習している時に”英会話カフェ“に通って英語を学習していました。

英会話カフェには大体日本人の受付スタッフがいます。

その日本人スタッフは常に外国人とお話ができる立場にいるので、ずっとそのバイトに就きたいと考えていました。

しかし、どの求人を探しても全く求人が無かったのです。。。

だがしかし!!

今回この記事をかくに当たって、色々と調べてみたら英会話カフェ大手のLanCulが求人募集をしていたのです!!!

という事で、やった事はないですがぜひオススメしたいと思い、載せちゃいました♪笑

働くメリット

圧倒的に英語を話せる環境になります!!

なぜなら、先ほど紹介した2つのバイトと違い外国人と一緒に働く事ができるからです!

同僚が外国人だったらもう、英語話し放題ですよね!

ちなみにLanCulの外国人スタッフは日本語が話せない人が多いです。

そのため、強制的に英語を話せる環境に身を置くことになります!

LanCulの外国人スタッフリストはこちらから。

働くデメリット

実際に働いた事がないのでなんとも言えませんm(__)m

このLanCulに体験した際のレビュー書いてますので、興味がある方はぜひ読んでみて下さい!

雰囲気が分かると思います!

無料体験に行ってみてから応募しても良いかもしれませんね!

オススメできないバイト先

逆にオススメできないバイト先もあります。。

それが以下の2つ。

✔️塾講師
✔️英会話教師

こちらの二つは「英語を使えるバイト」で検索をかけると毎回上位に出てくるバイトです。

しかし、残念ながらこれらのバイトを続けたところで英語力の成長は見込めません

なぜなら、基本的な英語しか使わないからです。

エイキン
エイキン

教える相手は子どもがメイン!
つまり、簡単な英語しか使わないため成長は全くないのが現実です。。

英語を学習したいなら、「英語を教えるバイト」は避けるのが無難!

オススメの英語バイト先検索方法

英語バイトを調べる方法

✔️マッハバイト(旧ジョブセンス)
✔️Indeed

主にこの2つがオススメです!

それぞれみていきましょう!

マッハバイト(旧ジョブセンス)

こちらは、アルバイトサイト最大手の一つです。

“ジョブセンス”という名前の方が知られているかもしれません。

このマッハバイトでバイトを見つける一番のメリットが、報奨金です!

今マッハバイトでバイトが決まれば、
全員に5,000円〜10,000円が報奨金として配布されます!!

このキャンペーン中にぜひバイトも報奨金もゲットしましょう!!

\マッハバイトでバイトを探す!/

Indeed

2つ目はIndeedです!

こちらのサイトは、高度な英語が話せるorチャレンジしたい人向けです。

Indeedに掲載されている英語バイトの求人は、高いレベルの英語が求められるためです。

例えば、こんな感じ↓

英語バイトの求人例スクショ
英語バイトの求人例スクショ
英語バイトの求人例スクショ
エイキン
エイキン

結構レベル高めの英語求人が多いね。。

ビジネスレベルの英語を使って仕事がしたい!という人はこのIndeedを使って求人を見つけましょう!

最後に

英語を学習する上で、出来るだけ英語を話せる環境に身を置くことは非常に重要です。

その点、バイトで英語を話せる環境に身を置くことができればお金も貰えて英語も伸びると最高の環境になることでしょう!

沢山ある英語の求人の中から、あなたにとって理想的な求人を見つけられることを願っています!

Twitterでは英語学習に関する情報を発信しています!

ぜひフォローして下さいね!

タイトルとURLをコピーしました