筋トレ中に吐き気や頭痛が来るたった1つの原因と3つの対策

筋トレ

どうもエイキン(@eikin_world)です!

私は先日こんなツイートをしました。

筋トレ中に吐き気や頭痛がある人も多いのではないでしょうか?

ツイート内で簡単に対策まで解説しますが、この記事ではより詳細にみていきます!

この記事で分かる事

✔️吐き気/頭痛の原因1つ
✔️吐き気/頭痛に対する対策3つ

この記事を読めば具合が悪くならずに、気持ちの良い筋トレができる様になりますよ!

では、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

筋トレ中に吐き気や頭痛に襲われる原因

具合悪くなる系トレーニー
具合悪くなる系トレーニー

エイキンさん、、、
筋トレ中に吐き気や頭痛が来るのはなぜですか、、、?
病気なのでしょうか、、、?

まず、それは病気ではないから安心して!
誰しもに起こりうる事だよ!原因に関しては、詳しくみていこうね!

エイキン
エイキン

筋トレ中に具合が悪くなってしまうのは、何も珍しいことではありません。

多くの人が経験することですし、私自身も経験してきました!

この症状の原因は、「運動後低血圧から引き起こされる脳内酸欠」が原因です!

運動後低血圧から引き起こされる脳内酸欠とは?
筋トレを行うと、血液が鍛えている筋肉に優先的に回されます。そうすることで、本来脳にいくはずだった血液(酸素)が適切に運ばれず、脳内酸欠となり吐き気や頭痛、人によっては気絶をしてしまうのです。
具合悪くなる系トレーニー
具合悪くなる系トレーニー

軽い症状だと思っていたけど、結構怖い事だったんだね、、

脳内酸欠がひどい場合は脳にダメージが加わる事もある様ですので、症状がある方はしっかりと対応をしましょう!

事項からは、対策をみていきます!

筋トレ中の吐き気や頭痛への対策方法3選

どうすれば、この症状を緩和できるのでしょうか!

ここでは、本当に効果のある対策を3つ選びました!

エイキン
エイキン

エイキン自身が過去に症状に悩んでいた時に効果のあった対策を紹介するよ!

どれも簡単な対策なので次の筋トレから試してみましょう!

筋トレ中の吐き気や頭痛への対策方法その①:筋トレ中に呼吸を意識する

筋トレ中に息を止めてしまってはいませんか?

私が症状に悩んでいた時は、力を入れるために息を止めて筋トレをしていました。

これにより重量は上がるのですが、セット毎に頭痛や吐き気を催していました。

頭痛や吐き気の原因として脳内の酸欠があるというのは前述の通りです。

そのため、呼吸を止めてしまってはいけないというのはお分かり頂けるかと思います。

具合悪くなる系トレーニー
具合悪くなる系トレーニー

でも、高重量を扱う時には腹圧をかける必要があるから、息止めないといけないんじゃない?

高重量を扱う時には、腹圧をかけるべきだ!と習った事がある人も多いのではないでしょうか?

腹圧とは?
腹圧とは、腹部に空気を溜めて固定することで、高重量を扱う際に腰の怪我を予防したり、より高重量を扱える様にするための一種の技の様なものです。
一般的に腹圧をかける際は、息を止める事が多いです。
腹圧について詳しく知りたい方はこちらをご確認下さい。(別の記事に飛びます)

確かに高重量を扱う時は、腹圧をかけるために息を止める人も多いかと思います。

ここでポイントになるのは、レップ間は必ず呼吸をする事です。

例えば、デッドリフトをしている時にはトップポジションで一気に息を吸います。

その後、床まで下げ再度トップまで挙げる過程は腹圧をかけて息を止めます。

そして、トップポディションまで戻ってきた時に息をしっかりと吐き、また吸ってから次のレップを行います。

これを繰り返していくことで、レップ中はしっかりと腹圧をかけていますが、酸欠になる事は避ける事ができます。

筋トレ中はしっかりと呼吸をする事を意識しよう!

筋トレ中の吐き気や頭痛への対策方法その②:インターバルを取る

筋トレ中のセット間にしっかりとインターバル(休息)を取る事を意識しましょう。

たまに、セット間にタイマーを使用して休息時間を測っている人がいます。

レストポーズ法の様なトレーニング理論に基づいて行なっているのであれば良いOKです。
※レストポーズ法に関する詳細は、こちらのYouTubeビデオをチェックしてみて下さい。

ただ、たまに息が整っていないにも関わらず時間が来たから次のセットに入る人を見かけます。

息が整っていないうちに次のセットに入ってしまうと、次のセット中に酸素が上手く取り入れる事ができなくなります。

そうすると脳内酸欠に繋がる可能性が大きくなります。

インターバルは息が整うまで取る様にしましょう!

筋トレ中の吐き気や頭痛への対策方法その③:筋トレ直前には食事を取らない

筋トレ直前には食事を摂取するのはNGです!

基本的には食事は1時間半前には終わらしておいた方が吉です。

時間がない方は消化の早い食材(バナナ、マルトデキストリン等)を30分前には摂取するのが良いでしょう!

筋トレ前の食事については下記の記事にて詳しく解説していますので、ぜひご参照下さい!

筋トレ中の吐き気や頭痛への原因と対策まとめ

では、最後にこの記事のまとめです!

✔️筋トレ中の吐き気や頭痛は「運動後低血圧から引き起こされる脳内酸欠」が原因
✔️対策は3つ。①筋トレ中に呼吸を意識する。②インターバルを呼吸が整うまで取る。③筋トレの直前には食事を取らない。

今回は筋トレ中の吐き気や頭痛の原因と対策についてみていきましたがいかがでしたか?

頭痛や吐き気があると、段々筋トレがいやになってきますよね、、、。

この記事の対策を実践する事で皆さんの筋トレライフがより充実する事を願っています!

Twitterでは筋トレに役立つ情報を発信してますので、ぜひ確認してみてください!

TwitterでエイキンをFollowする!

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました